book

英会話能力は This is a book に毛の生えた程度しかない。それでも無事、英語圏から帰国できたのだが、「今日からちょっと英語圏へ」と書いたのは昨日のことだ。book に毛が生えるどころか鼻毛も伸びる間もないほどしか時間が経過していないではないか。
とはいえ実際に、例えば2回ほど book という単語を日常会話として使ってきたのだ。
“book” の続きを読む

黙祷

あと数日で卒業式を迎える双子らが小学校から帰ってきて、こう話してくれた。「式の練習中、黙祷 があった」と。
それ以上、かれらは語らずそしてこちらも問わず、話題はたちまちほかに移ったのだが、あとでほのかな疑問がわいてくる。
かれらは目を閉じていたとき、なにを感じ、なにを考えたのだろう。
“黙祷” の続きを読む

出生体重

海外の科学系サイトに低体重で生まれた赤ちゃんの記事があった。東京の慶応病院でのことでYahooあたりで取り上げられているのかもしれないが、その記事のなかで気になる表現があった。その書き出しはこうだ。

「In August 2018, a baby boy was born in Tokyo weighing only 9.45 ounces (268 grams) ―about the weight of a bag of potato chips」
“出生体重” の続きを読む

本屋とビール

先の土曜に家族で街に出かけたときのこと。ビュフェスタイルの夕食とオヤジだけ飲み放題のビールをたんまりあおって、さっそく子供らの情報を確かめに近くの大型書店まで足を延ばす。夕食まで一時解散していた子供らがその書店で本を物色していたとき、1階レジ近くのホールでビールを無料提供していたというのだ。
“本屋とビール” の続きを読む

晴れているか

「ベルリンは晴れているか」という本が書店で平積みしてあったので読んでみた。
戦後すぐの―まさに数週の‐ベルリンを舞台にした物語で、主人公の17歳の少女がある人物を探しあてるまでの2日間の過程を一人称で語られている。
正直、いろんな意味で圧倒された。
“晴れているか” の続きを読む