LAN


 今日、先日オークションで落札したパソコンが届いたんだけど、なんとCD-ROMがついてなかったのね。これじゃアプリケーションソフトがインストールできないじゃないですか。オークションでは写真や説明文がちゃんと載っていてるんだけど、それを確認しなかったボクが悪く、まぁ仕方ないわけでして。で、いろいろ検討した結果今使っているデスクトップのパソコンとLANを作り上げればいいと気づく。
Local Area Network(ローカル、エリア、ネットワーク)の略のLANってのは頭では理解できていてもやるのは初めて。でもインターネットやメ-ルのやりとかじゃなく、ホント単純にパソコンのデータをやり取りするだけのものだからなんとかなるだろうと、気軽に作業に入る。


 電気屋さんに事情を話してパソコンを繋ぐコードを手に入れる。それを差し込んだ後は、それぞれのパソコンの設定をしなくちゃならないんだけど、それがまったく分からず、想像できる理屈だけに任せていじくっていたらなんとかデータのやり取りができるようになったではありませんか。
 で、さっそくCDソフトからのインストールをやってみたのね。でもヘンチクリンな操作で使えるようになったのもあるんだけど、多くはどうもまくいかなくて。
 でも、よく考えるとLANでつながったパソコン全部にインストールができたら著作権の問題なんかでまずいよね。といったところで今日のところは納得することにしたんだけど、実際のとこどうなんだろう。
 まぁ明日も適当にいじくってみることにしよっと。
 そんなボクにとってはLANなんてのは、まぁドーカナル、エーヤ、ネットワークってとこでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。