トカゲ

大ざっぱにいえば、世の中なんでも二つの派に分かれる。ためしにいくつかやってみよう。
まずカミさんは恐いか、それとも恐くないか。
恐いと答え人は”院長派”、そうでないとした人は”うそつき派”。ざっとこんな具合だ。


ではトカゲの尻尾を切ったとき、トカゲの行動はすばやくなるのか、それとも鈍くなるのか。
そんなことは考えてみたこともないけれど訊かれれば、速くなるような気がする。尻尾が取れて身軽になるからそんなものだろう。
だからそう考える人は”院長派”。
一方遅くなると答えた人は”フレミング派”。マードック大学のフレミング博士がそうした意見を持つからだ。
そもそもトカゲ科の20種のうち13種近くが自分の尻尾を切り離すことができるという。捕食者が尻尾を捕まえればそれで逃げおおせるし、またクネクネ動き回る切り捨てた尻尾が捕食者の注意をそらすのに役立っているのかもしれないとフレミング博士は考えている。
でもその後、トカゲはうまく立ち回っているのか、それを調べるためフレミング博士は実験してみたのだ。
全長数センチ、体重1gにも満たない小型ヤモリを使って、1mのガラス管のなかを走らせ二酸化炭素発生量、速度および距離を測定するというものだ。最初は普通の状態でA次はピンセットで尻尾を押さえることで尻尾を体から切り離した状態でデータを集めたところ、尻尾がない状態ではある状態に比べ、移動距離が19%減少し、さらに速度も遅くなっていたという。
尻尾に脂肪酸という「走るための燃料」が入っているからではないかということらしいが、むずかしいことはさておき、これはどうだろう。
同じようだけど微妙に違う質問。
トカゲの尻尾切りでその後の行動は身軽になると思うか、それとも鈍くなると思うか。
身軽になるという人は”鳩山派”、鈍くなると考える人は”国民派”…ってカンジ?


鳩山首相元秘書を在宅起訴へ=虚偽記載2億数千万円-国会閉会後に・東京地検 (11月24日 時事通信)

2 Replies to “トカゲ”

  1. ここだけの情報ですが、股生えてくる珍しい尻尾を珍尾というらしいですよ。絶対よそでいわないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。