こっちから


 よくワイドショーなんかのレポーターが現場に立って最後にいう言葉で「こちらからは以上です」というものがあるけど、あれってなんど聞いてもしっくりこないのはボクだけなんだろうか。
 ”こちらから”が主語になるはずもなく、”こちらからの報告は”を省略していると思うんだけど、いっている方々には違和感はないのかなぁ。ホントなんど聞いても不思議。
 で、今日強制捜査が入った例の集団を院長がレポートするとこんな風。


院長レポーター「スカラー波ってのは静電気らしいんですが、人体に悪いことが起こるのですか?」
白い人    「びりっとくるだけでも影響があるんじゃないでしょうか」
院長レポーター「だって雷ぐらいの静電気だったら億の単位の電圧があるみたいですけど、普通の静電気ですよ。そんな小さな力では、やっぱ影響は考えづらいような気がするのですが」
白い人    「あなたたちは、まだ世の中の真理に気づいてないだけです」
院長レポーター「なかなか意見の相違は大きいようです。電力は小さく、つまりほんの小さな力ですし静電気では髪の毛を立てるのがせいぜいだと思うのですが…。小っチカラは以上です」


「静電気放電でビリッと感じる時の電圧は、3000ボルト前後にも達する。家庭用電気の三十倍だ。人体にこの電圧を生み出す一番大きな理由は歩くこと。一歩踏み出しただけで、床と履物の間の摩擦で、数千ボルトが”発電”される。しかし、電流は家庭用電気の数百万、数千万分の一程度。電力(電圧×電流)にすると、ほんのわずかだから、体にたまった静電気で感電死した人はいない。」(こっちからの引用です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。