90m

 台風14号が猛威を振るっている。宮古島では風速74m/秒が記録されたとニュースで流れた。
で、この風速って言葉を聞くとなぜかいつも思い出すのが、小学校の二年か三年のころ”はとバス”に乗って東京を観光したときのこと。 バスガイドさんが東京タワーを手のひらで示しながらこういったのね。
「この東京タワーは風速90mでも倒れないように作られてます」
 確かに東京タワーのHPを見ると、記憶通りのことが記載されている。なぜかこの90mという言葉がいままでずっと脳裏から離れないのでして。

“90m” の続きを読む

1/f

 数ヶ月前インターネットオークションで手に入れたノート型パソコンが壊れてしまった。記憶媒体のハードディスクがいかれてしまったようでして。
 メーカーに修理に出して見積もってもらったら、オークションで払った額の倍近くもかかることが判明。これでは安くパソコン環境を手に入れた意味がないではないかと、いろんな中古ショップに問い合わせたところ、現在の容量よりは少なくなるものの、メーカーに比べれば相当低額でやりくりできそうなので、さっそく某市のショップへ出かける。
 そこの店に一人でいた三十前後のお兄さんが今日のメモ。

“1/f” の続きを読む

花火

 今日の昼、運転中に信号にひっかかってとまったときのこと。先頭が軽自動車、次にバン、そしてボクの車と並んだんだけど、前の方から小さな発射音と一緒に小さな火の玉が飛んできたのね。
 最初なにがなんだか分からず、ハンドルを握りながら身構えた。ひょっとしたら車に引火でもして燃え上がるような事態にでもなるじゃなかろうかとの不安で気配をうかがったわけ。すると少しの間をおいてまた飛んでくる。その後も何発かが、方向も横の方とかにも向かって飛び、やがて花火だと分かった。

“花火” の続きを読む

スイート

 メモの行き詰まりに気づかれた常連のHY氏より、「話のネタになるかも」ってメールを頂いた。なにかのところで見つけられた文らしい。
: 『ホテルの「スイート・ルーム」を英語で綴ってみてください。「甘い」新婚カップルが泊まる部屋との発想から思わず「sweet
room」と書いてしまいがちですが、正しくは「suite room」と綴ります(発音は全く同じ、但し英語では単に「suite」と言うのが普通です)。「suite」は「suit(スート=スーツ)」と同語源で、「一揃いの」の意味。トランプの10,J,Q,K,Aの5枚を「royal suit(ロイヤル・スート)」と言ったりしますね。というわけで、寝室、居間、浴室が揃った部屋がスイート・ルームです』

“スイート” の続きを読む

イエモン

 結局昨日のCDは見つからないまま。”The Yellow Monkey” 通称イエモンというバンドのやつで、ボクらのバンドのメンバーが気に入っているやつ。一度演奏してみようということで、そのメンバーが推薦した二曲がコピーされていたんだけど。
 イエモンってのは名前は聞いたことはあったけど、じっくり聴いたことはなく、最初聴いたときあまり感激がなかったというか、あまりおもしろくなかった。要するに感性になじまなかったのね。
 でも、車の運転中とかになにげなく繰り返し繰り返し聴いてると、だんだんよくなってきて。

“イエモン” の続きを読む

対偶

 今日看護学校の学生さんが「ひとこと帳」の方に書き込んであったことについてのメモ。
 なんでもテストがあってその担当の先生が事前にこういったらしい。
「みんなが解けないような問題は出しませんから」
 で簡単な問題だろうと期待したところ、実際のテストは難しかったということなんだけど。これってなんだか不思議なカンジがするんだけど。

“対偶” の続きを読む

左手

 夜のこと。車で坂道を上っていると前の前に大型トラックが走っていて少しスピードダウンを余儀なくされてしまって。そんなことは日常茶飯事だけど、少し奇妙なことがありまして。
 街灯なんかもない坂で、ときどき車のライトに道に散った小枝が照らし出されてたんだけど、最初のうちは、まぁ強風でも吹いて飛ばされたのかなと、そんなに気にならなかったんだけど、でもいやにその光景が続いく。よく考えるとこちらの車線側しか落ちてないし、そんなに強い風も吹いてなかったのになんだか不思議だなとか思い始めて。

“左手” の続きを読む

天花粉

 あまり患者さんのことはメモしないようにしているんだけど、これは許してもらえると思うので。
 今日その患者さんが喉が痛いといってこられたのね。お年は五十をゆうに過ぎた方。結局、扁桃腺が腫れてたんだけど、診察の際に胸に白い粉がついているのに気づいたわけ。ベビーパウダー、昔風でいう天花粉ってヤツなんだけど、それがまばらに胸元に付いているのね。

“天花粉” の続きを読む

カミナリさま

 昨日は海の中道で音楽仲間と野外ライブへ。ウルフルズ、スピッツ、HighLowsとかの有名どころのほか6バンドが出るとの事でわくわくしていったんだけど、あいにくの雨模様。
 最初は雨が降ったりやんだりでして。それでも1万以上はいただろうか、観衆はノリノリで楽しんでたのね。でも途中から雷鳴が聞こえ始めて。

“カミナリさま” の続きを読む