Yahoo


 HPの更新が、この「院長室」だけに限られているため、クリニックのHPから「院長室」だけ独立させようかなと、ここ数日考えていた。独立したときのレイアウトもちょこちょこと準備し、「ようし、今宵こそはやっちゃうぞ」と意気込んでいたら、診療終了時刻6時ちょうどに、近くの先生から電話がかかる。一杯やろうとのこと。そんな大事な用件は放ってはおけず、そそくさと先生宅へ伺う。囲碁話やなにやらで、まこと楽しい時を過ごさせて頂いたのだが、帰宅後、それではとパソコンの前に着くも、アルコール漬けの頭でさっぱり進まず、あえなくダウン。
 ということで、今朝から作業にかかっていた。HPの準備だけでなく、いくつかリンクさせてもらっているところへの訂正なんかもしなくちゃならず、結構手間がかかる。リンク先が分からなくなっているところもあり、Yahooの検索で「水町クリニック」を入力する。いままでは、この検索で30件近くがヒットし、目的のサイトもそのなかに含まれていたのだが、そのときの話が今日のメモ。


 実は今朝の検索結果は、普段と趣が大きく違っていた。なんと真っ先に現れたのは、「水町内科泌尿科クリニック」。11月にHPを立ち上げたとき、Yahooに登録を申請していたのだが、掲載はかなり難しいとの評判で、ダメもとのつもりでいたのに。そればかりか”Readings”のところもついでにヒットするようになってるみたい。gooとかの検索は、keyword でひっかりさえすればなんでも持ってきちゃうらしいけど、聞くところでは、Yahooは数名のスタッフが実際にHPを見て、掲載するか否かを決めるそうな。お目にかなったのかなと思うと、メチャうれしい。
 で、せっかく掲載してもらったんだから、しばらく今までのHPでいこうかなと方針大転換。ばたばたと作業を撤収し、せっかく作った「院長室」のレイアウトは使ってしまえと、アップロード。ついでに昨日お休みしたメモを、こっそり追加。
 ところでYahooはかけ声のヤッホーから来てるとばかり思っていたら、「このYahoo!という名前は、”Yet Another Hierarchical Officious Oracle”の略とされているが、開発者の2人は自らをならず者(yahoo)だと思っているから、この名前を選んだといっている」(yahooJapanより)らしい。
 今後Yahoo様に、くれぐれも失礼のないよう注意せねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。