引っ越し

何年かぶりに(最後のメモが2016年6月)を再開しているのだが、使っているCMS(Content Management System)のMovableTypeがかなりの古いバージョンとなっていることを改めて認識した。

別にどうでもいいメモだからどうでもいいのだが、双子らの中学受験も終わり(結果は個人情報守秘義務にかかるから非公表)、それほど晴れ晴れとはしない気持ち(決して悲しいわけではない)を払拭するためにもサイトを一新するのもいいかと、なんとなくWordPressに引っ越しした。 わずかな時間(決めてから移行するまで1時間もかかっていないと思う)とどういうわけか普段に増してのここ数日の大量のビールのなかで、なぜWordPressを選んだのか、はっきり覚えていない。 使っているlolipopがWordPressの環境を準備してくれていたこともひとつの理由にはなるだろうが(こんなことをメモすればlolipopが目にかけてくれるんじゃないか、などといったSEO対策の下心などでも決してない)、とにかく、lolipopサーバーに案内に書かれているままWordPressをインストールし(これもほとんどボタンを押すだけ)、いままで使っていたMovableTypeの内容をエクスポートして、これまた書かれているままにWordPressにインポート(これもほとんどボタンを押すだけ)すれば、はいできあがり。 とはいえ新しいサイトは少し味気ない。今からさき、きっといくつか手を入れていくことになるのだろうが、(今後手を入れたときの比較のために画像を残しておく)以前のサイト(http://memos.jp)はあまりにごちゃごちゃし過ぎていて、新サイトの方がデザイン的にむしろ好感をもてる。


(画像がうまくアップロードできず、IE停止します、と勝手にサボタージュされてしまう。またの機会にお披露目)

思えば、内容が伴わないサイトを運営するにはせめて格好だけでもと、旧サイトでは奇抜さを追い求め過ぎた。(とはいえ立川志らくといっしょで、このオヤジもえらいからメモするが、平成のかなり長い数年間、「院長室」で検索すればトップにヒットしたサイトでもあったのだ) でももう一度こころ改め(塞ぎ込んだこころも一緒に改め)、前のサイトを素直にいじっていると、格好をつけたはいいが、自分で作っておきながらサイト内のどこにつながっているの、いまどこにいるのか分からない、迷子になることもあった。 いま引っ越しこうしてメモしていると、ある真実に気づく。 格好もカッコも、多すぎると読みづらくなるのだ。 (受験の獲得点数は多すぎるほどいいはずだったのだが)