主義

ジョブズ氏がFlushの技術を嫌っているにはいくつかの理由がある。まず第一にジョブズ氏はFlushが好きではないということだ。ほかにも好みではないと理由も挙げられるかもしれない。そのほかにもいろいろあることはググればすぐに分かるだろうが、要は彼の主義に反するということらしい。
その主義のなかで一番同調できるのが、Flush技術はオープンになっていないということだ。

以前のサイトではFlushを結構使っていて、おかげでリンゴを囓りながらの観覧はいくつかのページではできかったが、ジョブズ氏にひれ伏す者としては、致し方ないと納得していた。

だが今回WordPressに移ってサイトをいじっていると、以前作ったFlush がなんだかもったいなく思えてきた。せっかくだから新しいサイトでもアップしたくなり、JavaScriptを使って動くようにしてみた。
(メニューというがあるのに気づき、そこにとりあえずそこに「聴診器」をアップ)

まぁなんとなくおもしろく、大したFlush技術を使っていたわけではないので、動きもさほど変わりはない。
よく考えてみるとネットユーザーの末端にいるものとしては、Flushであろうがなかろうが、技術がオープンにされていようがいまいが、楽しければそれで満足してしまう。

ジョブズ氏の意見も傾聴に値するが、そんなことより自分のサイト、
このことをHeよりMe主義という。