with


 今日CNNの番組で、WAR with IRAQ と題した討論があっていた。もちろんイラク戦争ということなのだけど、このwith なんとなく頭のなかで”一緒に”という訳が先行し、むしろ”なかよし”って印象があり、不思議な感じがした。じゃあ、なんという前置詞がぴったしなのかと考えたんだけど。


 うーん、to あたりだろうか。でもよく考えると WAR to IRAQ では 別の戦争をイラクに持ち込むような意味になるし、やっぱり with なんだろうかなとも思う。
 昨日の on fire といい、まことに英語の前置詞はむずかしい。
 そのCNNではパラシュート部隊がすでにイラクで展開しているとのこと。
 で、空挺部隊は空手、柔道をはじめ格闘技の高段者をずらりとそろえた特殊部隊。いまから始まる降下に部隊長が気合いを入れていた。
「これからが、おれらのイラク戦争の始まりだ。いいか、やろうども。気合いを入れるぞ」
 ウィーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。