1月YahoooNews

 黒板に出た1月の YahoooNews より抜粋。

「ネット利用に不安」45%、内閣府世論調査
記者 「ウイルスとか不正アクセスが不安なのですね?」
不安者「はい。でもネットに詳しい人からお茶を飲めば大丈夫だと聞きました」
記者 「落ち着いて対処しろと?」
不安者「たぶん違います」
記者 「ではどういうことでしょうか?」
不安者「セキュリ・ティーをいれろといわれました」

参院本会議場の座席も“逆転”席替え 民主が第1会派席へ
記者 「席というのはそんなに重要なことなのですか?」
関係者「国会では特別です」
記者 「そうですか」
関係者「The 席 です」

チンパンジーの脳波、初測定=じっと座れるよう訓練-ヒトとの比較に道・東大など
記者 「どんな記録が取れたのですか?」
研究者「棒のようなまっすぐな線が7つ描かれました」
記者 「どういうことでしょう?」
研究者「おそらく bar ナナ ではないかと思われます」

600社の輸出許可取り消し=玩具メーカーの一斉検査で-中国
記者 「それでは今までのおもちゃはどうなるのですか?」
関係者「…」
記者 「口に入れてはいけないのですね?」
関係者「いいえ」
記者 「安全なのですか?」
関係者「そのことは口に出さないでください、ということです」

慶大蔵書、グーグル公開 福沢諭吉誕生日記念に
記者 「公開が進めば商業的価値が生まれますね」
関係者「そうです」
記者 「またまたグーグルが先陣を切ってヒットを飛ばすことになるのでしょうか?」
関係者「そうはならないでしょう」
記者 「どうしてですか?」
関係者「諭吉先生はおっしゃってます」
記者 「というと?」
関係者「天はヒットの上にヒットを造らず」

人毛の1万分の1「世界最小ラジオ」米で開発、医療分野へ応用も
記者 「性能はよくないけど、クラプトンの”いとしのレイラ”が聴けたんですね?」
研究者「そうです」
記者 「感想は?」
研究者「ずいぶん老けた声に聞こえました」
記者 「そうですか」
研究者「いい歳のレイラでした」

学研の地球儀から台湾が消えた? 中国が圧力「島」に変更
記者 「事実確認ですが、貴社の工場は中国にあり、中国政府から表記を変更しないと日本への輸出を認めないと迫られた、ということですね?」
学研 「そうです」
記者 「いろんな意味でチョンボしたと?」
学研 「そうです」
記者 「今後の対策は?」
学研 「我が社の辞書に新しい言葉を追加しようと考えています」
記者 「どんな言葉ですか?」
学研 「”島った”、です」

重い米袋も楽々、農作業ロボット開発…東京農工大
記者 「ヒューマノイド型ロボットですか?」
関係者「いいえ、大リーグボール養成ギブスのように装着するものです」
記者 「なんというタイプのロボットになるフでしょうか?」
関係者「飛雄馬ノイド型ロボットです」

英エリザベス女王もWiiに熱中
記者 「女王さまもお遊びになられるのですね」
女王 「軽々しく質問するでない。私を誰と心得ているか?」
記者 「失礼しました、女王さま」
女王 「違う」
記者 「とおっしゃいますと?」
女王 「わたしこそQwiinであるぞよ」


くだらないことやってるなぁと、あらためて思いました。

2 Replies to “1月YahoooNews”

  1. わはははは、なんてコメントすればいいんでしょうか?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。