餃子


 今日はお中元に長崎の餃子を頂いたので、せっかくだから餃子について。チチンプイプイとホント便利なネットで調べると「お金の形に似せて作り(中略)、餃子の字を分解すると食、交、子、子宝の縁起を担ぐ食べ物」だそうな。


 で、ボクなんかはこんな「食」とか「交」とかが混じった説明を読むと、男女が交わり、お互いを食して、なんてすぐエロい場面を連想するのんだけど、どうも「交子」と「餃子」の発音が似てるらしいのね。(ここの「どんなものを食べるの?」のとこを参照)
 じゃあってことで発音を調べると「交子(jiaozi)」と「餃子(jiaozi)」。カナで表記すると「チャオズ」ということらしい。ただしここでの説明は「子」は12時の意味の「子」ってことみたい。
 まぁとにかくそんなこんなでフライパンに油を多めに敷き冷凍のまま放り込んで、両面がこんがり焼けるまで火を通した次第で。で口に入れてホクホク食したところコレが美味。
 われながらチャオズに料理できたチャオズでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。