タバコ


クリニックの脇の道路にいつも吸い殻を投げ捨てている中高生らに告ぐ。君たちは勘違いをしている。「タバコは二十歳になってから」、なんてどこのだれだか分からないやつが言い出したキャッチコピーに惑わされているのだ。そんなこといわれれば二十歳前に吸ってやろうじゃないか、そんな反骨精神を持つのが若者だ。それはそれでいい。
だが君たちは間違っている。タバコは200歳になっても吸ってはいけないものなのだ。


癌だけじゃない。血管が固くなり心臓や肺や脳がやられてしまうのだ。きっと君たちも一度や二度はそんなタバコの弊害を耳にしたことがあるだろう。それでも君たちは吸い続けている。
遠い将来のことなど気にしないのが若者だ。それはそれでいい。だがひとつ訊きたい。タバコにウンコが付いたら、それでも口にするのか。
実はお前たちが吸っているタバコにはバイキンがうようよ付いているのだ。フランスと米国の研究者たちが見つけたことだから間違いはない。君たちはバイキンといえばバイキンマンしか知らないかもしれなが、アシネトバクタ、クロストリジウム、クレブジエラ、緑膿菌などウンコとかどぶ水とかにいるバイキンがうじゃうじゃいるのだ。
研究者たちも驚いていることなのだが、このバイキンはタバコに火をつけても生き残る。そしてこのバイキンは人に悪さをする可能性があるのだ。
さぁどうだ。それそれ、ウンコ付きタバコだぞ。院長の心より汚いタバコだぞ。え、それでも吸うってか。
分かった。それでは最後の警告を発しよう。





ネタ元
Popular cigarette brands loaded with bacteria

4 Replies to “タバコ”

  1. それはAを省略してBCへ進めということでしょうか。
    ところで年末年始はネット環境を保持しながら迎えたいと思っていますので、おもいきり企画をぶちあげてください。

  2. 年末年始の件、了解しました
    イヤ~それほどご期待に添えるほどのものではありませんが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。