竜王峡


 9人ほど医師会の若手医師が集まってやった土曜のバーベキュー。直方にある竜王峡(りゅうおうきょう)っていう滝のある山麓でやったんだけど、久しぶりに轟沈して最後の方の記憶がまったく飛んでしまっている。


 ボクのお酒は人にいわせれば楽しいらしく、自分でも記憶のある範囲ではワイワイその場を盛り上げようと気合いを入れて飲んでいるような気がする。きっと土曜もそんなお酒であってほしいんだけど怖いこと、残念なことにどんな酒だったか思い出せない。
 ひょっとして他人の悪口を肴に酒量を増したとかないんだろうなぁ。自信が全くないためその場に参加した親しい先生に電話で聞いたところ、その先生の記憶も定かでなく、まぁだれも怒って帰った風もなかったから大丈夫じゃなかっただろうかとのこと。
 うーん、なぜあれほどお酒が進んだのか分からない。もう一度酒盛りをセットして竜王峡でリユウヲキキョウかな。
 翌日のきつーい二日酔い状態が解除された夕方ころには、昨日はまぁ楽しかったかなってな記憶がかすかに蘇ってきた。お酒が進んだのは楽しい会話と涼しい雰囲気と、たんにボクが飲んべいだったからというような気もしてきたから、ひとまずそれで納得しとこ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。