礼儀


 今日ある案内の往復はがきが届いた。2月の某日にビールパーティなんかするぞ、と印刷されてあり、その下に女の子の写真が張られその横に手書きの文が書いてある。(参照)写真も紙で、なにかの雑誌からパソコンで読みとり印刷したようなもの。
 普通こんなの送られると、なぁにこれって思うよね。で今日のメモ。礼儀ってなぁに。


 奈良の県立高校の先生が開いている”ことばのレシピ”というサイトがある。そのなかに”マナー”と”モラル”と”礼儀”の違いが書いてあるところがあり、マナーは、”みんなで決めたこと”、
 モラルは、”善悪の判断の基準”、礼儀は、気持ちを伝える言動”と考えを述べられている。なかなか納得。とくに礼儀は人間関係だとの表現も当を得てると思う。
 ついでにしつけということについて、たしか司馬遼太郎さんだったか、相手を安心させることだと書いてあったのを思い出した。向かい合っている相手に対して、”わたしは変なことはしないのよ。あなたと同じなのよ”と知らせるための行為というわけ。まぁマナーとほぼ一緒だろうか。
 で、件のはがきだけど、少なくともボクは相手に対しこんな形式の案内文は出さないから、マナーはなってないよなって思うわけ。さらにモラルの問題ではないとは分かってますが、女の子の写真なんか持ち出して、いかがわしいことを連想させるような考えはいかがなものでしょうか。
 こんなはがきに礼儀なんかあるわけないよね。
 でもね、このはがき、実は囲碁大会の案内。
 同じ大学出身の医者だけが集まる会で、10年以上前から年に2,3回行われているものだけど、昨年は所用で一回も参加できてなかった。毎回50名ぐらい集まり、幹事の先生のお名前とお顔はもちろん分かっているんだけど、年令も幅があり、全員を覚えるなんてとてもとても。
 はがきは昨年交代された新しい幹事先生からのもので、卒業年度からすると、その先生のお年は60代半ばのはず。そんな先生から”お待ちしてますわ”なんて書かれると、気持ちがメチャ伝わろうってもの。
 予定ではその大会の前日もほかの囲碁会が入ってて、ちょっときついような気もするけど、行かないわけにはいかないショ。
 まったく礼儀正しい先生には頭があがらない。早速”出席”に丸をつけ、返信はがきを投函。もちろん「すてきな案内ありがとうございました」との通信欄への記入も忘れずにね。
 ちなみに会終了後は、ビールパーティがあるのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。