クリスマスプレゼント


もうすぐクリスマス。子供たちにサンタさんに何をもらいたいか訊ねるといろいろむずかしい注文が出る。さすがに庭を掘り返す本物のシャベルカーはやめておこうね、ということになりそれでも欲しいという子供らをなだめすかして出た結論がヘリコプターだ。それもつたない言葉で、どうやらリモコンを要求しているらしい。


はいはい、分かりました。お前たちが初めてリクエストするクリスマスプレゼントだ。喜んでサンタさんは持ってきてくれるよ。ということで先の日曜日に早速おもちゃ屋へ足を運んだ。
まだ2.9999歳児だから、お値段もほどほどのもの、つまりはサイズは小さく機能的にオプションもほとんどないものを2つ買い求め帰路についたのはいいのだが、ふと不安になった。いくらオモチャみたいなオモチャでもリモコンで飛ぶのだ。あいつらにはできるだろうか。
そこで思いついたのが、回転に関して自由度の高い棒でヘリコプターを固定するというもの。つまり端を固定したヒモを、たとえばトンボに結びつけて放つようなイメージでヘリコプターを操縦さえるというアイデアだ。
そのヒモの端となるべきものがなにかないかとホームセンターで探したのが写真の球体だ。実は台の下につけるゴム製のキャスターでこれをさらに加工しようと思うのだが、それには球体を回りの金属部からはずす作業から開始せねばならない。
そこでドライバーやペンチなどで切断を試みたのだが、まったく展望が開けない。ホームセンターに出向き訊いてみたら、大がかりな設備が必要だということでほとほと困ってしまう。
そもそも球を取り外せても、それから先がうまくいくかどうか、かなり不確定要素が多く、むしろそれからが本格的な正念場なのだ。
現状はいってみれば前途多難な前の状態、つまりはクリスマス、プレ前途多難だな、とひとり納得しながら、それでもサンタさんはアイデアを練り続けるのであった。

2 Replies to “クリスマスプレゼント”

  1. おお~院長は工作も得意なんでしょうか?
    でも、あんまり上手くいってないみたいですね。
    こんな感じで手術とかしてるのかな~?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。