探し物

ここ数週、探し物をしていた。

探し物はなんですか--昔、今と異なるサーバにあげていたhtmlです
見つけにくいものですか--手元のローカルパソコンを含め、どうしても見つかりません
カバンのなかも机のなかも探しましたか--納戸にある廃品回収に出すしかないようなパソコンまで調べました

ふ、訃っ訃ぅ--と諦め掛けていたのだが、それが偶然見つかった。
なんと日頃使っている診察室のバックアップ用HDのなかにあったのだ。
“探し物” の続きを読む

グーテンベルク

メモを新規に投稿しようとしたら突然更新ができなくなった。ググってみるとをWordPressのエディターに問題があるようだ。
なんでも新しいバージョンではGutenbergという新しいエディターが起動しているらしく、前の”classic”に戻せば解決するという。
ふむふむ、なんのこっちゃ、と訳の分からないまま、調べた”classic editor”をインストールしてみると、あら不思議、更新可能になった。
“グーテンベルク” の続きを読む

リンク

以前のサイトの成果物をここに引っ越している最中だが、10年前40近くあったリンクをひとつひとつ開いてみると、リンクが切れているサイトが多いことに年月の重みを感じている。
そもそもリンクとはハイパーリンクの略でネット上のつながりのこと。この大院長が親しみをこめ、略して院長と呼ばれているようなものだ。
“リンク” の続きを読む

主義

ジョブズ氏がFlushの技術を嫌っているにはいくつかの理由がある。まず第一にジョブズ氏はFlushが好きではないということだ。ほかにも好みではないと理由も挙げられるかもしれない。そのほかにもいろいろあることはググればすぐに分かるだろうが、要は彼の主義に反するということらしい。
その主義のなかで一番同調できるのが、Flush技術はオープンになっていないということだ。
“主義” の続きを読む

表紙画像

表紙の画像は気に入っていたのだが、ネットを調べていると、当たり前のことだが、同じものがちらほらと見受けられ、、結局はテンプレートなのだと納得。

ということで自前の画像をアップしてみたが、これじゃ陰調質かなぁ。

テーマ

WordPressが提供しているテーマなるものがあることが分かり、なんだろうと適当に扱っていたら、おお、なんと言うことか。なにがなんだか分からないうちにこんなすごいサイトができあがってしまった。(画像が大きいため文字は合成)

こんな小洒落た花など、うちの院長室にはないが、なんだかアホ院長がふんぞり返っている雰囲気がとても出ている。
“テーマ” の続きを読む

才能

ここ数ヶ月、プログラム言語、ruby関連本をいくつかひもといている。そんな日々のなかこんな情報に出くわした。3年前の2009年に報じられたものだが、ある少年がrubyのある処理が速くなるように手を加えたという。
金井くんという、当時中学3年の男の子だ。カナイ→キャナイ→”CanI” で”CanI”というハンドルネームを持っていると、おやじから見ればおちゃめな側面も記事には書かれていた。

“才能” の続きを読む