ゴキブリ


 そろそろゴキブリさんが部屋の隅をちょろちょろし始める季節。あの昆虫、なんだか気持ち悪く感じるのは外皮が柔らかいのも一つの理由じゃなかろうか。
 そもそも昆虫ってのは外骨格系の生き物で、ケラチンって少し固めのもので表面を覆われているんだけど、ゴキブリさんもカブト虫さんやカミキリ虫さんみたいにシッカリとした皮だったら少しは人気も回復していたんだと思う。だって固いと、ある程度逃げ込めるすき間も決まってしまうし、背中だって掴みやすいだろうしなぁ。

“ゴキブリ” の続きを読む

定理


 昨日はライブがあり、いつものようにヘタな腕前を披露してしまった。で、酔いちくれてしまうしかないなぁということで、これまたいつものように打ち上げではたくさんのアルコールを口にしてしまって。で、今日は二日酔い。でも仲間とバトミントンを約束していたので、昼から公園へと向かう。
 まぁそれなりに打ち返せていたんだけど、二日酔いのためと、曇り天気のなか吹く風にほんろうされて、最後のほうではヘロヘロになってしまって。
 そのときふと思い出したことが今日のメモ。

“定理” の続きを読む

梅雨入り


 今日九州地方が梅雨入りしたらしい。でも雨が降るかどうかじゃなくて気圧の配置がそうなのだそうで、後で訂正も可能なのね。
 じゃあいっそのこと、そんな宣言ならしなけりゃいいのにって思うんだけど。今から春ですとか冬ですとかいわれても、そう感激もないし、人って実際の気候を感じながら季節を実感するものだしなぁ。

“梅雨入り” の続きを読む

ドライ


 段々暖かくなってきたので、そろそろクリニックにも冷房を入れ始めているんだけど、なんだか診療室が寒く感じたので受付にあるコントローラーで確認すると診察室のエアコンの設定が24度。じゃあ、もう一度ぐらい上げてねといった後、受付のエアコンの状態をみると、ドライになっている。
 で、患者さんが途切れたときスタッフの方を話してると、クーラーをつけるほど暑くもないから湿気だけとって涼しくしているとおっしゃる。どうもドライは湿気だけ取って温度は変えないと思っておられたようで。

“ドライ” の続きを読む

カルト


 どこぞの小学校の校長が「ドレミの歌」の替え歌を歌って問題になっているとワイドショーで取り上げていた。なんでも休みの担任の代わりにクラスを受け持った際の出来事らしい。
 その替え歌ってのが、
「ドは、ドクロのド、レは霊柩車のレ、ミはミイラのミ」ってなぐあい。で、極め付きが最後のフレーズで、
「さぁ死にましょう」というものだったらしい。

“カルト” の続きを読む

ブロークンウィンドウ


 クルマの窓に貼っている黒いスモークシートは違反になるから取ったほうがいいと、昨日友人から連絡があったが本当だろうかと、今日、若いスタッフの方から質問された。朝早い情報番組で同じ内容のことが流れていたので、その情報をそのスタッフに教えてあげた。なんでも罰金がン十万円、禁固刑かなに刑かしらないが、6ヶ月以内だと。
 ついでに、おそらくブロークンウィンドウ理論による取り締まりじゃないかと、これまた受け売りの知識を披露したのでありまして。

“ブロークンウィンドウ” の続きを読む

昆虫


 レントゲン室の空調機がおかしくなったため、先日電気屋さんにみてもらったら、電気系統のとこに黒いアリさんが卵を植えつけていた。外につながるダクトから入ってきたようで、その方の話ではそんな小さな昆虫どころかカエルさんとか、モグラさんなんて大きな生き物もいたずらをすることがあるそうな。

“昆虫” の続きを読む

創作


 今日おもしろい番組があった。島田伸介が司会で、いくつかの奇妙な出来事を紹介し、その理由を回答者に考えさせるというもの。ほかのことをやりながら、それも途中からだったので、詳しくはメモしなかったけど、たとえばこんなもの。
 南米のエクアドルで、ある子供がオタマジャクシを部屋の机の上で飼っていたが、朝起きると2m離れたところにいるという。その場所は、中央に水をためることのできる植物の、その水たまりのなか。何匹もいたがすべて、それぞれが何本かのその植物のなかにいたという。机の上には水が滴った跡がある。どうしてかというもの。
 ほかにも練馬区の広報を流す街角のスピーカーから、青森の放送が流れたという。なぜかなどなど。

“創作” の続きを読む