こっちから


 よくワイドショーなんかのレポーターが現場に立って最後にいう言葉で「こちらからは以上です」というものがあるけど、あれってなんど聞いてもしっくりこないのはボクだけなんだろうか。
 ”こちらから”が主語になるはずもなく、”こちらからの報告は”を省略していると思うんだけど、いっている方々には違和感はないのかなぁ。ホントなんど聞いても不思議。
 で、今日強制捜査が入った例の集団を院長がレポートするとこんな風。

“こっちから” の続きを読む

コーヒー


 今日は午後からまじめにバンドの練習をしてきたんだけど、そのときコーヒーを飲み過ぎてしまって。ペットボトルまるまる一本分も飲むとさすがにむかつきが出てくるようね。
 で、せっかくだから、かつ今日はとくにメモすることもなかったからこのコーヒーについて。でも飲むのじゃなくて、”グリーンマイル”にでてくる黒人の主人公のコフィーなんだけど。

“コーヒー” の続きを読む

オフィシャルサイト


 今日は当番医で、めずらしく忙しく働いた。さすがに夕方近くになるとヒマになり、一人テレビを眺めていたら、S.E.N.S というバンドのライブが流れていた。NHKの「故宮」とか「海のシルクロード」、また民放の「あすなろ白書」「神様、もう少しだけ」のテーマソングを手がけたりしていて、聴いたことのある曲もたくさんあり、かなり気に入ってしまった。
 で、オフィシャルサイトで調べるとそうとう有名みたい。知らなかったのはボクだけなのねってカンジでして。

“オフィシャルサイト” の続きを読む

小道具


 今日、大沢在昌さんの「新宿鮫」というシリーズものの一つを読み終えた。優秀だが警察秩序に違和感を抱いている鮫島という刑事が、事件に立ち向かうお話。実は、2月の中旬、友人の先生から届けられたものの一冊で、院長室にはこの鮫さんたちが、ゆうに10冊以上泳ぎ回っている。きっとシリーズもの全部そろっているんじゃなかろうか。
 酒の場で、その先生が「おもしろいよ」といったのに対する「じゃあ読んでみよう」といったボクの返事に対するご厚意でして。
 まぁゆっくり読んでいこうと思うのですが、今日のメモは、そのなかに出てくる小道具にまつわることついて。

“小道具” の続きを読む

シー


 昨日のスタッフの話。友達がデズニーシーに行ったときのこと。なにかの乗り物に乗って地底の水族館みたいなところを進んでいたら、急に地上に出てジェットコースターになってびっくりしたという。
 回りのスタッフの方々は、へぇーって驚いておられたんだけど、そば耳を立てていたボクはなんとなく不思議な気分で院長室へ。
 よーく考えたあと、友達との会話で起こったことはつぎのようなことだと想像した。

“シー” の続きを読む

千年の街


「千年の街」のキャッチフレーズで一時テーマパーク界をリードしたハウステンボスが倒産した。
 で、ハウステンボスにまつわる忘れられない思い出がある。ここのクリニックを開業してまもない頃、一泊二日の医師会旅行があり、まぁ顔を知ってもらおうとボクも参加した。10月のことで、マラソンシーズン真っ盛りのころ。2週後に、あるレースを控えていたので、ランニング用具を持っての参加。最初の日はハウステンボス内のなんとかいうりっぱなホテルで宴会があり、そのままそこに宿泊。翌朝酒が残っていたのだけど、気合い入れねばと、早くに起きてハウステンボスの中を何周も走り回った。
その練習が終わったときのこと。

“千年の街” の続きを読む

勘違い


今日スタッフからインフィニティってどういう意味ですかと訊かれた。なにやらテファニィのネックレスにつけられた名前らしい。つかさず、「それは幼児性だよ」と答え、そのあと、デズニーのミッキーマウスは、初期と今とでは目の位置とか額の広さとか角度とか違うんだよ。それはね、ミッキーマウスがみんなから愛されるように infinity を持つようになってきたからなのよ、なんて本の受け売りを披露したんだけど。

“勘違い” の続きを読む

囲碁


今日NHKの囲碁番組を見ていてふと思い出したことがある。いつぞや日本棋院が音頭をとって「囲碁をオリンピックの正式種目に」というキャンペーンを張っていたが、あれはどうなったのだろう。
で、ネットで調べたらまだらしい。(ここあたりを参照。ブロックになっている日本語訳が右にあるが、上から13番目)チェスは正式種目と認定されているらしいのだが、ちょっと待ってよというのはボクだけじゃないと思う。

“囲碁” の続きを読む

後藤散


今日スタッフのあいだで、後藤さんの呼び方は、とうさんなのか、ゴトウさんなのかという会話があった。とうさんとかとうさんなんか前にアクセントがあるから、結局とうさんが正解じゃないかということになったんだけど、じゃあなんで、ゴトウさんという平坦なアクセントの呼び方があるのって話になった。途中で話に加わったボクが思いつきで、「きっと、風邪薬の後藤散からきてるんじゃなかろうか」ってなこというと、賛同を得られ、またみなさん晴れ晴れとした面もちで仕事に戻られた次第で。
でもあとでよく考えると、加納さんなんてのは、のうさんじゃなくてカノウさんだろうし、伊藤さんもイトウさんだよなぁ。

“後藤散” の続きを読む