表示幅

ウェブのデザインにはうるさい方だ。どれほどうるさいか、紹介しよう。
まず最初のページには画像を入れ、だいたい記事を日付順に表示する。ときにはリンクをつけ、関連する画像も入れたりする。
多くのサイトでこの手法をまねているようだが、心だけでなく大脳と頭蓋骨の隙間が広いオヤジとしては見ぬふりをしておこうと思う。

え、なに?お前の方がまねているだと?
「うるさい、だまれ!!」

というわけでどれだけうるさいか、お分かりになっただろう。
“表示幅” の続きを読む

スマホと重力

双子の君たちとそろそろ宇宙のことを語り合ってもいいころだと思う。
「ぼくたちは、宇宙のことをほとんど知らない」という本が題材だ。おどろくことに科学者はこの宇宙の5%しか理解できていないらしい。さらに驚いたのは、おとうさんがこの本の5%も理解できていないということだ。
“スマホと重力” の続きを読む

出生体重

海外の科学系サイトに低体重で生まれた赤ちゃんの記事があった。東京の慶応病院でのことでYahooあたりで取り上げられているのかもしれないが、その記事のなかで気になる表現があった。その書き出しはこうだ。

「In August 2018, a baby boy was born in Tokyo weighing only 9.45 ounces (268 grams) ―about the weight of a bag of potato chips」
“出生体重” の続きを読む

DNA

DNAについて、自慢するようで申し訳ないが、詳しいつもりだ。500ページぐらいの本なら書ける自信がある。
「DNAについて」で始まり、たぶん終わりは「というらしい」になるだろう。これだけで13ページを使ったから残り487ページはなんとか言葉をつなげられるだろう。あ、言い忘れたが1ページ1文字の本になる予定だ。
“DNA” の続きを読む

非核化

米朝の合意ができなかったと、夕方からのニュースは大きく報じ続けている。
物理の力学にも弱いが、政治力学にもとんと通じていない。それでも北の体制は個人商店だとわかる。その店主が列車ではるばるベトナムまでやってきたのは、経済封鎖がそれそうとうに堪えているからだろう。
“非核化” の続きを読む

骨髄

正直にいおう。若い女性が好きだ。骨の髄まで好きだ。
いや、待て待て、いいたことがちょっと違うぞ。普段の行いがよくないせいか、筆がスヶベってしまった。性別は関係はないのだ。そして人の好き嫌いでもない、そうだ、とにかく若い人の骨の髄が好きなのだ。

きっと色ぼけオヤジ以外、だれもがそう思うに違いない記事があった。
“骨髄” の続きを読む

本屋とビール

先の土曜に家族で街に出かけたときのこと。ビュフェスタイルの夕食とオヤジだけ飲み放題のビールをたんまりあおって、さっそく子供らの情報を確かめに近くの大型書店まで足を延ばす。夕食まで一時解散していた子供らがその書店で本を物色していたとき、1階レジ近くのホールでビールを無料提供していたというのだ。
“本屋とビール” の続きを読む

必要十分条件

家族そろって知人のマンションに行ったときのこと。セキュリティの高そうな住まいで、建物内にある駐車場からロビーに入るのにカギを使って入る。エレベータで上がり、その同じカギで知人が住居のドアを開けたとき、双子のひとりがこう言葉を発した。
「ほかの人が持っているカギでも、どの部屋でも入れるんだね」
“必要十分条件” の続きを読む